ウイイレ ビルド アップ。 【ウイイレアプリ2021】4トップ!ロクマリッチ解説

ウイニングイレブン2021 勝てない人はまずビルドアップを見直そう

🔥 選手プレースタイル一覧 選手プレースタイルは、ウイイレアプリ2018までは17種類でしたが、2019へのアップデートで21種類に増えました。 まとめ ウイイレ2020のボックストゥボックスについてでした。

3

ウイニングイレブン2021 勝てない人はまずビルドアップを見直そう

🚒 プレーメーカーやチャンスメイカーでも良いのですが、そうなると守備の不安を感じてしまいます。

20

【ウイイレアプリ2020:CB最強ランキング(FP選手あり)】「ビルドアップ」は選外!ファンダイクとデリフトはランクインせず!<随時更新>

👉。 特にラインが高い監督を使ってると大打撃です。 CBは使用感が大事なのでこの2人はかなり有能です。

16

【ウイイレ2020】最低1人は「2列目からの飛び出し」持ち選手を入れるべき理由

😈。

5

【ウイイレアプリ2020】ビルドアップの選手一覧|ゲームエイト

☭ ただRWGの中ではトップクラスなのは間違いないので、サラーに関してもネイマール同様ゲームバランス次第といった感じだと思います。 まとめ 今回の記事は気づけばビルドアップの記事になっていましたね。 ポジション別おすすめプレースタイル CF ラインブレイカー ボックスストライカー ポストプレイヤー 無印 プレースタイル未発動 このポジションは得点を第一に考えるか、 つなぎやすさで考えるかで変わってくる。

【ウイイレ2020】ボックストゥボックスは最低1人いれるべき理由

😃 今は迷わず、使わないようにしています。 だから、守備の能力値が高いということは、ボール奪取する可能性が1%以上あがるはずです。 CBには「ビルドアップ」は置かない• まぁ、人間は攻撃本能があるので、攻撃好きなのは分かりますが. だからこそ、 決定機を作ってくれる「2列目からの飛び出し」は重要です。

18

【ウイイレアプリ2020】ビルドアップの選手一覧|ゲームエイト

✍ また、モラタはラインブレイカーとしては フィジカル値も高いのが魅力でもあります。 攻撃的サイドバック• 特にクロサーを所持している選手との相性が良く、攻撃エリアがサイドの監督、ハードプレスやアンカー、ナンバー10などのプレースタイルを所持している選手とも相性が良いです。 ビルドアップの詳細 ビルドアップの効果と対応ポジション プレースタイル 対応ポジション 効果 ビルドアップ CB 後ろから攻撃の組み立てに参加し、前線へのロングフィードも狙います ビルドアップの選手一覧 選手 総合力 ポジション 100 CB 100 CB 100 CB 99 CB 99 CB 99 CB 98 CB 98 CB 98 CB 98 CB 98 CB 97 CB 97 CB 97 CB 97 CB 97 CB 97 CB 97 CB 97 CB 97 CB 97 CB 97 CB 96 CB 96 CB 96 CB 96 CB 96 CB 96 CB 96 CB 96 CB 96 CB 96 CB 96 CB 96 CB 96 CB 96 CB 96 CB 96 CB 96 CB 96 CB 96 CB 95 CB 95 CB 95 CB 95 CB 95 CB 95 CB 95 CB 95 CB 95 CB 95 CB 95 CB 95 CB 95 CB 95 CB 95 CB 95 CB 95 CB 95 CB 95 CB 95 CB 95 CB 95 CB 94 CB 94 CB 94 CB 94 CB 94 CB 94 CB 94 CB 94 CB 94 CB 94 CB 94 LMF 94 CB 94 CB 94 CB 94 CB 93 CB 93 CB 93 CB 93 CB 93 CB 93 CB 93 CB 93 CB 93 CB 93 CB 93 CB 93 CB 93 CB 93 CB 93 CB 93 CB 93 CB 93 CB 93 CB 92 CB 92 CB 92 CB 92 CB 92 CB 92 CB 92 CB 92 CB. 瞬発力-7、そしてアグレッシブネスはなんと-20。

16

【ウイイレアプリ2020】ビルドアップの選手一覧|ゲームエイト

⚒ 追記この記事はPS4版ウイイレ2021発売日時点のデータ(2020年9月)を参考にしています。 プレーメイカー 2019から搭載• マノラス• ダビンソンサンチェス(フィジカルの強い快速CB)• ウイイレ2021でスキル:ピンポイントクロスがつきましたが、プレースタイル的にはあまり使う機会はないかもしれません。 守備的サイドバック 対応ポジション:RSB,LSB 常に低い位置でポジションを取り、守備に備えている。